ホーム&ライフ

【たためるお風呂マット『パタッとスノコ』 レビュー】すべらない、柔らかい!赤ちゃんにも安心のお風呂マット

ブログ「モノオス」パタッとスノコのレビューのヘッダー画像

赤ちゃんをお風呂に入れると、気持ちよさそうな顔が見れて幸せで一杯になります。

でも、その一方で転んでケガしないかが気になるんですよね

まだ小さいときは動かないからいいけど、歩けるようになると大変!

モノオス
モノオス
自分の体を洗う余裕もなくなるよ

そんな不安を抱えていましたが、たためるお風呂マット『パタッとスノコ』というバスマットを買ったおかげで、赤ちゃんを安心してお風呂に入れられるようになりました。

『パタッとスノコ』は、マットが柔らかくて、冬でも冷たくない。

マットがぬれてもすべりにくいし、折りたたんで省スペースで置けるところが気に入っています。

モノオス
モノオス
ほんと便利で2回もリピートしているよ!

というわけで、本記事ではたためるお風呂マット『パタッとスノコ』のどういったところがいいのか、使用感を書いています。

パタッとスノコの魅力

それでは、愛用している『パタッとスノコ』 の魅力を紹介します。

マットがすべりにくい

ブログ「モノオス」パタッとスノコの全体を上から撮った画像

お風呂場で赤ちゃんを安全に洗うのは大変ですよね。

ママさん
ママさん
立ったり座ったり、よく動くからねぇ

マットですべって転ばないか気になるところですが、『パタッとスノコ』マットにすべり止めが付いているので安心です!

モノオス
モノオス
うちの子がすべった記憶がないので、効果はすごいと思います
ブログ「モノオス」パタッとスノコの表側の切れ込みを撮った画像マットの表面(赤ちゃんが座る側)

マットの表面はすべりにくい切れ込みが入っているし、そもそも表面のラバーがすごくすべりにくい素材でできています

ブログ「モノオス」パタッとスノコの表側の切れ込みを端から撮っている画像マットの表面(赤ちゃんが座る側)を斜めからみた図

ちなみに斜めから見てみると、すべりにくそうなラバーが貼られているのがわかります。

次は、裏面です。

ブログ「モノオス」パタッとスノコの裏側のすべり止めを撮っている画像マットの裏面

マットが風呂の床面からすべってズレないよう、表面より凹凸のはげしいすべり止めがついています。

ブログ「モノオス」パタッとスノコの裏側のすべり止めを端から撮った画像マットの裏面の拡大図
モノオス
モノオス
立体感がすごい!!

わたしも最初見たときは、びっくりしました。

「これだけしてたら大丈夫やろ?」という製造者のたましいが感じられますが、事実、がっちりマットをホールドしてくれます。

モノオス
モノオス
泊りに来たおじいちゃんも安心してお風呂に入ってるよ

ちなみに、カラーは3種類ありますが、

 

いろんな記事でも語っていますが、ナチュラルカラー好きなのでわが家ではペールベージュを買いました。

モノオス
モノオス
無難ぶなんだけどいやされる色ですよ

そして、サイズは2種類あります。

レギュラー:60cm×90cm×2cm

ロング :60cm×120cm×2cm

モノオス
モノオス
レギュラーでも大きい場合、カッターで切ってサイズを調整している人もいるよ

マットがほどよく柔らかい

ブログ「モノオス」パタッとスノコの表側の切れ込みを端から撮っている画像

『パタッとスノコ』のマットの厚みは2cmですが、表面は柔らかく、中はシッカリした素材でできています。

だから、赤ちゃんがマットのうえでひざをついたり転んだとしても、クッション性があって痛くないところが嬉しいです。

モノオス
モノオス
マットは独特どくとく弾力感だんりょくかんなので、直接おしりをついて洗っていても気持ちいいよ♡

マットが床の冷気を緩和かんわしてくれる

ブログ「モノオス」パタッとスノコの全体を上から撮った画像

とくに冬の場合ですが、

お風呂マットの表面がビニール系だとマットが冷たくて、赤ちゃんが寒くないか気になってしまいます(><)

でも、『パタッとスノコ』の場合、マット表面の加工が冷たさを抑えてくれるので、冬でも寒く感じません。

冗談じょうだん抜きで、

モノオス
モノオス
えっ!なんかあったかいんだけど!!

て感じでビックリします。

嫁
冬でも安心して赤ちゃんを寝かせ洗いできてイイよね♡

マットを折りたためるので場所をとらない

ブログ「モノオス」パタッとスノコを折りたたんで壁にもたれさせている画像

お風呂マットって結構けっこうデカいので風呂場に置くと邪魔じゃまになるのがイヤだったんですが、『パタッとスノコ』は折りたたんで省スペースですむので気に入っています。

ちなみに、どんな感じでたたむかというと、

ブログ「モノオス」パタッとスノコの折りたたむ関節部分を広げた状態で撮った画像マットの面と面の境目

マットは3つの台形がつながっている構造になっているので、

 

ブログ「モノオス」パタッとスノコの折りたたむ関節部分を90℃まで折った状態で撮った画像

このように折りたたんでいくと、

 

ブログ「モノオス」パタッとスノコを折り曲げた状態を上から撮った画像

3つの面が1つの面の幅まで折りたためて、コンパクトになります!

モノオス
モノオス
折りたたんだ厚さは5cmだよ

そして、注意していただきたいんですが、マットを干すときは、折りたたんだ状態にするのではなく、

このように三角形のようにしておくと、早く乾きます!

マットのお手入れが簡単

ブログ「モノオス」パタッとスノコの全体を上から撮った画像

穴が空いてるお風呂マットだと、穴のところがカビたり髪の毛がはさまって、お手入れが面倒ですよね。

でも、『パタッとスノコ』はマットに穴のないフラットなタイプなので、そういう心配はいりませんし、防菌・防カビ加工剤をつけているから、お掃除も簡単です!

モノオス
モノオス
フラットなのでお風呂ブラシでチュチュっと洗えるから楽だよ

防菌・防カビ加工だからといって、カビが出ないわけではありません

というわけで恥をしのんで、昔に使っていた『パタッとスノコ』がどんな感じでカビたのかを紹介します。

ブログ「モノオス」パタッとスノコの表面についたカビ・汚れを撮った画像マットの表面

立てて干すときに水気が抜けにくい位置だからか、端のほうにカビが生えます

 

ブログ「モノオス」パタッとスノコの裏側のカビ・汚れを撮った画像マットの裏面

そして予想通りですが、裏面は折りたたまれる箇所がカビてきます

以上のことから、清潔に保つ対策としては

水気がたまりそうなところだけ注意したらよごれにくい

ということでOKです。

モノオス
モノオス
ちょっと注意して洗えば、ずっとキレイなままで保てますよ!

パタッとスノコ レビュー|まとめ

ブログ「モノオス」パタッとスノコのレビューのヘッダー画像

本記事は、たためるお風呂マット『パタッとスノコ』の魅力について書いてきましたが、

マットが濡れていてもすべりにくい。そしてそのマットは柔らかくて、冬でも冷たくないし折りたたんで省スペースですむ

そんな便利なマットはなかなかないと思いました。

赤ちゃんや子供はもちろん、お年寄りまで安心してお風呂を楽しんでもらいたいと思っている方なら満足のいく商品だと思います。

モノオス
モノオス
マジでお風呂が快適になりますよ!

以上、モノオス(@monoosu2019)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA