服・小物

【ウールリッチ アークティックパーカレビュー】評判のオシャレ高級ダウンを買ってわかったメリットとデメリット

ブログ「モノオス」ウールリッチアークティックパーカの正面と後面を映した写真(ヘッダー画像)

仕事でもプライベートでも使えるアウターがほしい!

って思うことがありませんか?

わたしはそういう欲張よくばりなところがあるので、ずっとON/OFF兼用で使えるアウターを探していました。

モノオス
モノオス
あれこれ悩んで、なかなか決められないんだよね

しかし、ついにスーツに似合ってプライベートでも使える便利なアウターをゲットしました。

ウールリッチのアークティックパーカです!

ブログ「モノオス」WOOLRICH(ウールリッチ)アークティックパーカ全体を正面から映した写真わが家のウールリッチ アークティックパーカ

 

買ってわかったんですが、ウールリッチは、

  1. ディティールが格好かっこういい
  2. 白ボタンやファーで雰囲気がはなやかな
  3. 丈夫じょうぶ
  4. 保温性と防水性が高い

と、想像以上に高機能なダウンでした。

そして、

カナダグースのジャスパーほど着ている人がいないので、アウターがかぶりにくいところも魅力的です!

モノオス
モノオス
きないデザインだから10年は着れるよ

ということで、

本記事はウールリッチ アークティックパーカを買ってわかったメリットとデメリットについて書いていきます。

※ 記事には「なぜカナダグースではなくウールリッチを選んだのか」の比較もあります

ウールリッチのほかのダウンを見てみる カナダグース『ジャスパー』を見てみる

WOOLRICH(ウールリッチ)を買うまでの迷い-カナダグースとの比較-

ブログ「モノオス」ウールリッチとカナダグースの写真を一緒に載せた画像まずはON/OFF両用アウターを探している管理人が、ウールリッチを買うまでの葛藤かっとうをご覧ください。

なぜダウンコートをチョイスしたのか?

最初はビジネスにも使えるアウターとして、チェスターコートやトレンチコートを考えていました。

モノオス
モノオス
ダウンコートってモコモコしてるしカジュアルすぎない?

ところが、

嫁が自分へのごほうびとして買ったHERNOのダウンを見て(というか、こっそり着て)、気持ちが変わりました。

 

HERNO

モノオス
モノオス
かっこいい!都会的!!

そこでモロに影響を受けたワタクシは、

ON/OFF両方で使えて

流行とかあまり関係ない

そんなデザインのダウンを探すことにしたのでした。

モノオス
モノオス
ちょっと高くてもいいから長く使えるやつを買おう

なぜウールリッチをチョイスしたのか?

どのブランドのダウンコートにするか?

これは単純にネットでググって、有名どころのダウンを選んだだけです。

予算+仕事にもプライベートにも使うという観点で見ると、

モノオス
モノオス
これはムリ。これは高すぎ

って感じでバッサバッサ切れるんですよね、モンクレールとか。

で、結局、3つの候補が残りました。

ちなみに、

ググるまで「ウールリッチ」というブランドを知りませんでした(;´Д`)

ウールリッチとは

ウールリッチの歴史を示した画像出典:woolrichのHP
  • 1830年創業。
  • アメリカ初の毛織工場から出発したアメリカ最古の本格派アウトドアブランド
  • アラスカで天然ガスのパイプラインを引く作業員の耐寒ウェアとして「アークティック パーカ」を開発
  • ウールリッチはイタリア名門サッカーチームA.C.ミランのベンチウォーマーにも採用されている

と、伝統と革新のブランドのようです。

とくに、タイトなデザインのニューアークティックパーカは海外セレブやおしゃれな業界人も愛用するヒット商品になっています。

ファッションアイコンのオリヴィア・パレルモ

ブログ「モノオス」オリヴィア・パレルモがウールリッチを着て歩いている画像出典:http://www.franceotoko.com

英女優のシエナ・ミラ

ブログ「モノオス」シエナ・ミラがウールリッチを着て歩いている画像出典: http://www.franceotoko.com

モノオス
モノオス
ジーンズと合わせても上品にみえるね

と、ついついウールリッチの話にズレてしまいましたが、

ON/OFF両用のアウターを探した結果、

3つの候補にしぼれたので、デパートに試着しに行ってきました。

※身長170cm未満・ややぽっちゃり型の感想です。ご参考まで。

カナダグース『ジャスパー』の感想

  • 重い
  • 生地が固い。着るとゴワゴワする
  • 着ている人が多すぎて、かぶるのがいや
  • 最初はロゴがめだっていいと思っていたが、すぐきそうな予感

タトラス『ボルボレ』の感想

  • 軽い
  • 生地がうすくて動きやすい
  • たけが短めでウエストがスリムなので、ビジネスには合わない印象
  • 試着したときの嫁のコメントが「なんかキモい」であった…

ウールリッチ『アークティック パーカ』の感想

  • そこそこ重い(カナダグースと同じくらい)
  • 生地の柔らかさはカナダグース(硬)とタトラス(柔)の間くらい
  • ポケットの中がフリースで暖かい
  • ラインがきれいで上品
  • ネイビー(管理人の好きなカラー)の色がきれい
  • 着た瞬間、「一番似合っている!」と感じた

このように3種類の試着をした結果、ウールリッチを買うことにしたのでした。

ウールリッチのほかのダウンを見てみる

 

カナダグース『ジャスパー』を見てみる

WOOLRICH(ウールリッチ)を買ってわかった魅力

それでは、買ったウールリッチ『アークティック パーカ』の写真とともに、その魅力を紹介します。

はなやかでオシャレ!

ブログ「モノオス」WOOLRICH(ウールリッチ)アークティックパーカ全体を正面から映した写真

飽きのこないブランドのダウンをコンセプトにしてウールリッチにたどり着きましたが、

見ためが想像以上にオシャレでした!

冬ってモノトーン色のアウターで街がうまるけど、

アークティックパーカはネイビーの色合い・ファー・アクセントの白ボタンがはなやかで、

着ていて明るい気分になれます!

 

ブログ「モノオス」WOOLRICH(ウールリッチ)アークティックパーカの全体を正面から映した写真(チャックは締めていない)

ボタンを開けて着たら、ネクタイやシャツがチラっと見える着こなしになるし、

 

ブログ「モノオス」WOOLRICH(ウールリッチ)アークティックパーカの全体を正面から映した写真(チャックを首まで上げている)

首元のファスナーを上げると、キリッとした表情になります。

ちなみに、

薄手のセーfターや厚めのシャツの上に着るだけでも温かいので、肩が凝りにくいです(^^)

 

ブログ「モノオス」WOOLRICH(ウールリッチ)アークティックパーカの全体を後ろから映した写真

ボリューム感のあるコヨーテのファーは高級感がありますよ!

 

ブログ「モノオス」WOOLRICH(ウールリッチ)アークティックパーカのファーを取り外して、付けるチャックを見せている写真

ちなみにファーはファスナーで簡単に取り外しできます。

もちろん、付けるのも簡単!

 

ブログ「モノオス」WOOLRICH(ウールリッチ)アークティックパーカのファーを外して、正面から全体を映した写真

ファーを外すと男らしい、すっきりデザインになります!

モノオス
モノオス
その日の気分やオンオフで変えて使ってるよ

ちなみにウールリッチのサイズ感ですが、

普段に着ているサイズの1つ下が目安です

モノオス
モノオス
身長170㎝未満の管理人はXXSというサイズを着てるよ

とはいえ、着こなしは好みがありますので、お店に問い合わせるか試着してみてくださいね!

ディティールが、かっこいい!

ブログ「モノオス」WOOLRICH(ウールリッチ)アークティックパーカの背襟にあるブランドタグ

背襟にあるタグは伝統を感じさせるシブいデザイン。

モノオス
モノオス
ハンガーにかけたときにタグが目立ってかっこいいよ

 

ブログ「モノオス」WOOLRICH(ウールリッチ)アークティックパーカのジッパーと、首もとにあるジッパー止めのタグを映した写真(ジッパー止めで止めていない)

首元まで上げたファスナーを止めるストッパーですが、

地味な機能なのに見た目が超カッコいい (*^^*)

モノオス
モノオス
物静かなクラスのイケメンって感じだね

 

ブログ「モノオス」WOOLRICH(ウールリッチ)アークティックパーカのジッパーと、首もとにあるジッパー止めのタグを映した写真(ジッパー止めで止めている)

ファスナーが邪魔にならないよう、こんな感じで留められます。

 

ブログ「モノオス」WOOLRICH(ウールリッチ)アークティックパーカの白いボタンを映した写真

ウールリッチの象徴、白ボタンです!

ブランド名がしっかり入っているのが嬉しいですね。

とにかく機能的!

ブログ「モノオス」WOOLRICH(ウールリッチ)アークティックパーカのダブルジッパーを映した写真

ファスナーはダブルタイプなんで、窮屈きゅうくつにならないよう調整できます。

 

ブログ「モノオス」WOOLRICH(ウールリッチ)アークティックパーカの内側ポケットを映した写真

ダウンの内側には絞りと、ポケットがあって便利ですよ。

 

ブログ「モノオス」WOOLRICH(ウールリッチ)アークティックパーカのポケット内側にあるフリース素材を映した写真

ポケットのなかはフリースを使っているので、手袋いりません!

 

ブログ「モノオス」WOOLRICH(ウールリッチ)アークティックパーカの袖にあるリブを映した写真

袖口そでぐちにはリブがあるので、すきま風も心配なし!

 

ブログ「モノオス」WOOLRICH(ウールリッチ)アークティックパーカのジッパーを上げて、頭までフードに覆われていることを見せている写真

おまけです。

フードをかぶってファスナーを全部上げると、顔(目と鼻)以外はフードに包まれます。

寒冷地に行ってもへっちゃらですよ!

ブログ「モノオス」WOOLRICH(ウールリッチ)アークティックパーカのジッパーを上げて、フードが頭を完全に覆っていることを横から映した写真

横から見たら、頭がスッポリつつまれているのがよくわかります。

 

ブログ「モノオス」WOOLRICH(ウールリッチ)アークティックパーカが雨にぬれているけど、生地が雨粒をはじいている写真

最後に、パイプライン建設に使用しただけあって、雨や水もはじきます!

モノオス
モノオス
高級ダウンなのにちょっとラフに使ってもOKなところがいいね
ウールリッチのほかのダウンを見てみる カナダグース『ジャスパー』を見てみる

WOOLRICH(ウールリッチ)を買ってわかったデメリット

今度はデメリットを挙げてみましょう。

値段がそこそこ高い

NANGA(ナンガ) など高機能の国産ダウンは5万円くらいで買えるので、

ブランド・ディティールへのこだわりがうすければ高く感じます。

NANGAのダウンジャケット
モノオス
モノオス
結局、アウターに何を重視するかだよね

ちなみに、ウールリッチは高級ダウンのブランドのなかでも丈夫じょうぶきにくいデザインなので、10年は使えます。

モノオス
モノオス
10年使ったら1年あたりの費用は約10,000円。意外とコスパいいよね

ちょっとマイナー

カナダグースはロゴが目立つので、

同僚
同僚
カナダグース着てるんだね

て言ってもらえますが、

同僚
同僚
ウールリッチ着てるんだね

と言われることはあまりないです。

承認欲求が強いなら、カナダグースやモンクレールを買った方がいいですね。

逆に、

「わかる人にわかったらいい」「かぶらないから嬉しい」と考える人なら、ウールリッチは最適です!

ウールリッチのほかのダウンを見てみる カナダグース『ジャスパー』を見てみる

WOOLRICH(ウールリッチ)のコーディネート

モノオス
モノオス
アークティックパーカはON/OFFどっちも合うよ

と叫んでいますが、ビジネスとプライベートの雰囲気を参考としてご覧ください。

ビジネス(スーツ、ジャケット)

スーツのうえにダウンを着るとなると、

リーマン
リーマン
スーツと合わせても変じゃないだろうか?

とか

リーマン
リーマン
ダウンからスーツの上着がはみ出たりしないだろうか

と考えてしまいますが

アークティックパーカはめっちゃスーツに合いますし、スーツの上着もはみ出ません。

 

ウールリッチをスーツで着た場合のコーディネート画像引用:WEAR takaさん

ビジネスで使う場合は週5で着る相棒となりますが、しっかりした素材なのでヘタらないですよ。

ブラウン色のウールリッチをスーツの上から着ている画像引用:WEAR きっどマンさん

わたしはブルーを買いましたが、ブラウンはやわらかい雰囲気で素敵ですね。

プライベート

スーツに合うダウンならば、プライベートもキッチリした格好じゃなきゃ変なのか?

が気になるところですが、

アークティックパーカならキッチリもラフも両方OKです!

白シャツと濃いめの色のジーンズの上にウールリッチを着ている画像引用:WEAR sezakikeitaさん

例えば、濃い色のジーンズでも

ねずみ色のセーターと薄めの色のジーンズの上にウールリッチを着ている画像引用:WEAR ARKnets STAFFさん

薄い色のジーンズでもカッコよく仕上がります。

ボーダーシャツにチノパンを履いて、ウールリッチを着ている画像引用:WEAR せっきゃんさん

暖色系のチノパンでもかわいいし、

カーキ色のウールリッチを着て黒のパンツをはいている男性の画像引用:WEAR ファーサイドさん

スキニーはシュッとすっきりした雰囲気になりますね。

リブ付きのフリースパンツにウールリッチを着ている画像引用:WEAR YUJIさん

スウェットパンツもアクティブな感じでキマってます!

ウールリッチのほかのダウンを見てみる カナダグース『ジャスパー』を見てみる

WOOLRICH(ウールリッチ)のレビュー|まとめ

グレーのトレーナーの上にウールリッチを着ている男性の画像引用:Dresswel

本記事はウールリッチ『アークティックパーカ』を買ってわかったメリットとデメリットについてまとめましたが、

ウールリッチは、

  1. ディティールが格好かっこういい
  2. 白ボタンやファーで雰囲気がはなやかな
  3. 丈夫じょうぶ
  4. 保温性と防水性が高い

想像以上に高機能なダウンでした。

モノオス
モノオス
ON/OFF使えるから便利だしね

そして、

カナダグースのジャスパーほど着ている人がいないので、アウターがかぶりにくいのも気に入っています!

もしウールリッチに興味があるなら、

11月以降になるとカラーやサイズがなくなってくるので、在庫があるうちにゲットしてみてください。

ウールリッチのほかのダウンを見てみる カナダグース『ジャスパー』を見てみる

↓この記事もおすすめ
ブログ「モノオス」ボッテガヴェネタの長財布を真上から撮った写真
【ボッテガヴェネタ長財布レビュー】上品で女子ウケがいいバランスのいい財布!6年使った革の耐久性や経年変化も公開ボッテガ・ヴェネタの長財布を買って6年が経ちましたので、メリット・デメリットを含めてレビューします!一言で言うと、上品でいつまでも愛せるデザインで、柔らかい上質の革とたくさんのポケットを持つ機能的な長財布です。革の経年変化も含めて、たくさんの画像でその魅力を紹介しますので、ぜひご覧ください!...
ブログ「モノオス」ボッテガヴェネタの名刺入れを正面から撮ったヘッダー画像
【ボッテガヴェネタ 名刺入れレビュー】革の質感がいい!見て美しい、持つと幸せを感じる名刺入れ憧れのボッテガ・ヴェネタの名刺入れを買いましたのでレビューします!感想を一言で言うと、革が上質で、見ると美しいデザイン、持つと幸せを感じる名刺入れです。スナップボタン型との比較も書いてますので、ご参考にしてください。...
ブログ「モノオス」カルティエタンクソロ(メンズ)のフェイス拡大画像
【カルティエ タンクソロLM W5200004レビュー】カジュアルでも似合う!オシャレで飽きのこないカルティエの入門的腕時計カルティエのタンクソロLM W5200004を買ったのでレビューします。直線的なデザイン、ローマ文字で二針のアールデコ調の上品な作りで存在感は抜群です。薄いケースなので袖がひっかかることもありません。ビジネスだけでなく、カジュアルな格好でも似合う万能なドレスウォッチです。本記事ではタンクソロの魅力だけでなくデメリットも含めて使用感を書いていますのでよかったら記事をご覧ください。...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA