服・小物

【レビュー】パタゴニア ダウンセーターを買ってわかったメリットとデメリット【家洗いOK】

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターを床に置いて全体を撮った画像

冬のアウターとしてウールリッチを愛用しているんですが、

ブログ「モノオス」ウールリッチアークティックパーカの正面と後面を映した写真(ヘッダー画像)
【ウールリッチ アークティックパーカレビュー】評判のオシャレ高級ダウンを買ってわかったメリットとデメリットウールリッチのアークティクパーカを買ったので、その魅力をレビューしています!仕事にもプライベートにも使える最強のダウンコートです。記事では、カナダグースやタトラスとの比較、ウールリッチのダウンのディティールをたくさんの画像でお伝えします。...

いろんな場面で使っていると気になる点もでてきます。

「公園遊びでいたんだり汚れるのがいやだなぁ」

「もっと軽かったらいいのに」

「持っているとかさばる」

「家で洗えたらいいのに」

て感じで。

モノオス
モノオス
贅沢ぜいたくいったらキリがないんだけどね

で、

それならこういった弱点を補えるダウンを買えばいいんじゃないか?

と考えてリサーチした結果、ファッション性の高いアウトドアブランドであるパタゴニアのダウンセーターを買いました!

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターを床に置いて全体を撮った画像
主なポイント
  • 軽量で防風性と保温性を備えた定番ダウン
  • 細すぎず太すぎずフィットするシルエット
  • タウンユースにも使える

そんなパタゴニアのダウンセーターですが、

まずめっちゃ軽いです。

で、薄いのに想像以上にあったかい!

そして家で洗えるし、コンパクトに収納できる優れものです。

モノオス
モノオス
さすがアウトドアブランドのロングセラー!

というわけで、本記事ではパタゴニアのダウンセーターを買ってわかったメリットとデメリット、使用感などをレビューします。

定番のフードなしモデル

パタゴニア「ダウンセーター」の魅力

それでは、パタゴニアのダウンセーターを使ってわかった魅力を紹介します。

とにかく軽い!

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターをハンガーにかけてファスナーをあけたまま正面から撮った画像モコモコのぶ厚いダウンではない

このダウンセーターの重さは428g

アウターの重量にこだわって買いましたが、マジで軽いです。

そして薄い。

モノオス
モノオス
パーカーより軽いからビックリ
ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターをハンガーにかけて後ろ側を撮った画像

それの何がいいかというと、服に圧迫される不快感が少ないし、持ち運びがすっごい楽です。

しかも、かさばらない。

外へ出かける気分も、ちょっと軽くなった気がします。

想像以上にあったかい

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターの内側のダウンの状態を撮った画像

パタゴニアのダウンセーターは、とにかく薄くて軽いので、

「中に着こまないときついんちゃうか」

と思ってましたが、余裕であったかいです!

それもそのはず。

このダウンの中綿には800フィルパワーのダウンが使われているからです。

フィルパワーとはダウンに一定の荷重をかけたときの膨らみ具合のこと。

550フィルパワー以上なら高品質のダウンだとされている。

しかも防風性の高いシェル、保温性の高いディティールもポイントでしょうね。

ちなみに、

ダウンセーターを買う前は、パタゴニアのマイクロパフも候補にしてました。 マイクロパフはダウンセーターより薄くて、軽いところが推しポイントでしたが、

実際に試着してみたら、

ダウンセーターよりタイトできつかったし、

パリパリしたナイロンの素材感が合いませんでした。

モノオス
モノオス
やわらかいほうが着てて気持ちいいんだもん

あと、ダウンセーターのほうが温かいですね。

そんなこんなで、好みと体型に合ったダウンセーターにしたわけです。

シンプルで機能的な作り

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターのパタゴニアロゴを撮った画像

アウトドアブランドのダウンなので、ファッション性より機能性重視で作られています。

では実際どういう感じなのかというと、

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターを床に置いて全体を撮った画像モコモコのピッチは約5㎝だよ

ご覧のとおり、

特別な飾りがあるわけでもなく、シンプルなデザインになっています。

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターの正面とポケットのファスナーを撮った画像フロントのハンドウォーマーポケットはジッパー付き

最初はシンプル過ぎて物足りない気がするし、見た目の特徴がとぼしいから、

「パタゴニア買わなくてもいいんじゃね?」

ってなりますが、やっぱり機能性が全然違います。

モノオス
モノオス
軽いし、洗えるし、あったかいからね
ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターを床に置いてファスナーを開けて内側全体を撮った画像

そしてジッパーを開けてみると、内側も同じ素材感で作られています。

ツルツルしているので、フリースやセーターがつっぱらずにスムーズに着れます♡

モノオス
モノオス
肩がこらないからいいよね

 

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターの背中のタグを撮った画像

首元のタグはさりげなく、無駄に主張しない感じ。

 

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターの裾裏にあるしぼりを撮った画像

裾にはウエストの調整ベルトが付いてます。

おもしろいのが、ポケットのなかでつまんで調節できるところ。

モノオス
モノオス
寒いときでも楽に調節できてラッキー

 

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターのポケットの内側を撮った画像

フロントのポケットは結構深めなので、長財布でも入ります。

 

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターのファスナーカバーを撮った画像

ジッパーは樹脂のジッパー(ビスロンジッパー)ですが、

止水防止のガレージが付いているし、つかみやすい取っ手が付いてるので上げ下げが楽です。

 

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターの正面ファスナーを撮った画像

でも、個人的にはフロントはダブルジッパーが良かったですね(;´Д`)

座ったときにゆったりするので。

 

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターの袖口を撮った画像

袖口そでぐちはゴムのように伸び縮みしてフィットするので、寒くないですよ。

 

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターのフードを正面から撮った画像

フードは口が隠れるところまでジッパーが上がるので、風が強い日でも安心です。

モノオス
モノオス
かぶってるとマジで温かくて、風とか気にならないよ

 

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターのフード内側にあるフリースを撮った画像首元から口にはフリース素材が!

しかも、首から口元にあたる部分(内側)がフリースになってて、

 

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターの口元にあたるフード素材を撮った画像

ジッパーを上げたら、こんな感じで首や口にあたるんですが、

やわらかいし、あったかいので、マフラーもいりません!

 

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターのフード後ろ側を撮った画像

そして、フードのサイズも調節できるようになっています。

フードなしもかっこいい!

家で洗える

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターの素材タグを撮った画像洗濯マークが付いている!

ダウンってクリーニングに出すと5,000円くらいかかるじゃないですか(;´Д`)

あれがキツいから、

シーズンが終わるまでクリーニングに出さないように、

できるだけ汚さないように使ったりするんですが、

パタゴニアのダウンセーターは家洗いができるので、めっちゃ気が楽。

とくに2月になると花粉が飛び出すので、家洗いできるのがマジで嬉しいです♡

ブログ「モノオス」パタゴニアのダウンセーターの洗濯方法パンフレットの画像パタゴニアからもらった洗濯マニュアル

ちなみに洗濯の仕方ですが、

ダウンの洗濯方法
  1. ジッパーをしめる
  2. ネットに入れる
  3. 洗う前によく水に浸す
  4. ダウンクリーナーをキャップ1杯
  5. 洗濯!(すすぎ・脱水もする)
  6. 乾燥

という感じです。

③の浸水をしっかりやっていると、ダウンのなかまできれいに洗えます

あと、乾燥時のテニスボールの件ですが、

わが家では浴室乾燥で乾かしてて、手でポンポンたたいてならしているだけですが、とくに問題ないです。

モノオス
モノオス
ふわっと仕上がるよ
コスパの高い人気洗剤はこちら

コンパクトに収納できる

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターの内ポケットを反らせてダウンを詰め終えた横面を撮った画像

薄くて軽いだけでも持ち運びが楽ですが、

パタゴニアのダウンセーターは小さくまとめることができます。

モノオス
モノオス
旅行や出張でコンパクトに持ち運べるのは嬉しいね

で、どうやって収納しているのかというと、

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターの内ポケットにあるファスナーを撮った画像

ダウンの左胸にある内ポケット自体がポーチになるんです。

具体的に見ていきましょう。

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターの内ポケットにあるファスナーを開けた画像

まずはジッパーを開いて、

 

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターの内ポケットにあるファスナーを裏返そうとしている画像

ポケットの内側をめくっていきます。

 

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターの内ポケットを反らせて裏返そうとしている画像

こんな感じで、どんどんめくって、

 

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターの内ポケットを反らせてダウンを詰めている画像

内ポケットにダウンを詰めていきます。

モノオス
モノオス
少しポーチっぽくなってきたね

 

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターの内ポケットを反らせてダウンの半分以上を詰めた画像

これで半分くらい入りました。

さらに続けて、

 

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターの内ポケットを反らせてダウンをほぼ詰めた画像

これくらいになると、結構パンパンです。

中身を上手に分散させて、と。

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターの内ポケットを反らせてダウンを詰め終えた画像

はい、完成!

ちなみに、ポーチのサイズ感ですが、

ブログ「モノオス」パタゴニアのダウンセーターを収納したサイズを表した画像

縦20㎝×横30㎝×幅13㎝になりました。

モノオス
モノオス
上手に入れたらティッシュ箱くらいのサイズになるよ

元に戻してもシワにならないし、必要に応じて収納を活用するのはありですね。

定番のフードなしモデル

パタゴニア「ダウンセーター」の注意事項

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターをハンガーにかけてファスナーをあけたまま正面から撮った画像

最大の注意事項はアメリカンサイズだということです。

ブログ「モノオス」パタゴニアのダウンセーターフーディのサイズ表引用:パタゴニアHP

店員さんにも確認しましたが、普段より1つ下のサイズが目安になります。

ちなみにわたしはお尻がでかいので、念のために実際に店舗で試着してみたところ、

1つ下のサイズでは尻がきつかったです…(;´Д`)

思ったよりすそがシェイプされてるんですよね。

ということで、ぽっちゃりしている方はサイズ選びでご注意ください。

パタゴニア「ダウンセーター」のコーディネート

おまけで、パタゴニアのダウンセーターのコーデをピックアップしました。

もこもこのボリューミーなダウンではないので、

サイズ感を気をつけたら、おしゃれで爽やかに着こなせます。

ブログ「モノオス」パタゴニアのダウンセーターを着るshuta氏の画像引用:WEAR shutaさん

ブラックは合わせやすいので一番の人気カラーです。

スポーティーな着こなしは抜群に相性がいいですね。

 

ブログ「モノオス」パタゴニアのダウンセーターを着るtaisuke氏の画像引用:WEAR taisukeさん

ネイビーと白シャツ、濃いめのジーンズの組み合わせもいい感じ。

フードなしは、すっきりしてかっこいいですね。

 

ブログ「モノオス」パタゴニアのダウンセーターを着るyonemicci70氏の画像引用:WEAR yonemicci70さん

色あせジーンズも合います。

ジッパーを開けた状態のフォルムもいい感じです!

パタゴニア「ダウンセーター」のレビューまとめ

ブログ「モノオス」パタゴニアダウンセーターを床に置いて全体を撮った画像

本記事ではパタゴニアのダウンセーターの特徴やメリット・デメリットについてレビューしました。

すごく機能的で使い勝手がいいところは知っていただけたんじゃないかと思います。

これ1着でメインにもなれるし、

遊び用や近所用、旅行用などTPOに応じて使うこともできる万能ダウンなので、1本持っているとすごく便利ですよ!

定番のフードなしモデル
コスパの高い人気洗剤
↓この記事もおすすめ
ブログ「モノオス」ウールリッチアークティックパーカの正面と後面を映した写真(ヘッダー画像)
【ウールリッチ アークティックパーカレビュー】評判のオシャレ高級ダウンを買ってわかったメリットとデメリットウールリッチのアークティクパーカを買ったので、その魅力をレビューしています!仕事にもプライベートにも使える最強のダウンコートです。記事では、カナダグースやタトラスとの比較、ウールリッチのダウンのディティールをたくさんの画像でお伝えします。...
関連記事