子供用品

プレゼントにおすすめ!買って良かった木のおもちゃのまとめ

ブログ「モノオス」子供受けの良かった木のおもちゃのまとめ記事のヘッダー画像

子供と木のおもちゃで遊んでますか?

わが家では、子供にテレビゲームや動画をあまり与えてなくて、

絵本・お絵描き・なぞなぞ・折り紙・カードゲーム・相撲すもうなど圧倒的昭和な遊びで過ごしています。

特にわたしは木のおもちゃが大好きなので、メーカーの推奨年齢より早く買って子供と遊んできました。

ママさん
ママさん
なんで木のおもちゃが好きなの?

それは、こんな理由があるからです。

木のおもちゃの好きなところ
  1. 木の触わり心地がいい
  2. 木が鳴る音が好き
  3. こわれにくい。劣化れっかしにくい。
  4. 危険が少ない(電池とか細かい部品がない)
  5. 自分で遊び方を考えるところ(ルールがない)
  6. おもちゃの雰囲気が上品
モノオス
モノオス
何かと知的かつ安心だからいいんだよね

ということで、本記事ではわが家で子供ウケが良かった木のおもちゃを厳選して紹介します!

木のおもちゃはプレゼントにもおすすめなので、よかったら参考にしてください♡

0歳から遊べる木のおもちゃ

それでは、わが子が0歳から親しんできた木のおもちゃを紹介します!

ネフ社『カウミ』(ガラガラ・おしゃぶり・歯がため)

 

メーカー ネフ社(スイス)
サイズ 直径8cm(球の直径は3.3cm)
重量 56g
原料 カエデ(無塗装)

 

いろんなおしゃぶりを買いましたが、『カウミ』デザインが素晴らしいです。

ブログ「モノオス」ネフ社のカウミを斜め横から撮った画像

木がツルツルして手触りがいいし、木のカーブ・接合のしかた・アクセントの赤い球など本当にキレイです!

モノオス
モノオス
木製だからガラガラの音も優しいよ♡
ブログ「モノオス」ネフ社のカウミを手にとっている画像赤い球は取り出せないので安心です♡
わが子の使用感

最初は木をしゃぶったり、んだり

次第にガラガラ鳴るのに気づいて、自分で振ってました。

1歳くらいになると赤い球を取り出そうと指を突っ込んだり、ベロで球をめようとしたり、遊びのバリエーションが増えてきます。

で、きたらポイっと投げるんだけど、丸くて転がるから

わが子
わが子
おっ!

てなって、転がし遊びもできるから、『カウミ』きませんよ!

ネフ社(naef)おしゃぶり カウミ

セレクタ社『ムジーナ』(ベビージム)

メーカー セレクタ社(ドイツ)
サイズ 50cm×55cm×高さ60cm
原料 カエデ(毒性のない水溶性の塗料で染色)

出産祝いにも人気な『ムジーナ』ですが、やっぱりおもちゃの可愛さと多機能さが魅力的です!

ブログ「モノオス」セレクタ社のムジーナの全体を撮った画像

赤ちゃんが寝たまま遊んで視覚や触覚を養っていく良さは当然いいんですが、おむつ替えの時に役立ったところが良かったです!

モノオス
モノオス
手を伸ばして遊んでいるすきにおむつをチェンジ!!
わが子の使用感
ブログ「モノオス」セレクタ社のムジーナをベビーベットの上に置いて撮った画像

こんな感じでベビーベットに置いて、

ブログ「モノオス」セレクタ社のムジーナの人形を撮った画像カラフルでかわいいデザイン♡

おもちゃを動かしたり鳴らして遊んでましたが、うちの子はすごく見ていたり、笑ったりして関心がある感じでした。

3種類のかわいいおもちゃは、両端のおもちゃは鈴がついてリンリン鳴るし、真ん中の子供はくるくる回ります

そして赤ちゃんが自分で歩けるようになると、

ブログ「モノオス」セレクタ社のムジーナを赤ちゃんが歩行器のようにして歩いている画像

こんな感じで歩行器にしてました(笑)

モノオス
モノオス
うろうろ歩いて、飽きたらしゃがんで3種のおもちゃで遊んでるのがカワイイ♡

子供が歩けるようになったら、ぜひ廊下ろうかで遊んでみてください!

赤ちゃんの視覚を養うならモビールもおすすめ
ブログ「モノオス」のモビールを紹介する記事のヘッダー画像
【フレンステッドモビール バルーンレビュー】赤ちゃんも大人も癒される!オシャレで優雅な動きのモビールフレンステッドモビールのバルーンを買ったので、メリット・デメリットを含めてレビューします!赤ちゃんも大人も癒される、低価格でオシャレなインテリアになる、出産祝いにもおすすめといった数々の魅力があります!詳しくは、記事を見ていただけましたら幸いです!...

フレンステッドモビールのバルーンのレビューはこちら

1歳から遊べる木のおもちゃ

次は1歳からよく遊んでいたおもちゃのレビューです!

ニチガン『オルゴールカー』(オルゴール)

メーカー ニチガン(日本)
サイズ 10cm×9cm×高さ7.5cm
重量 304g

『オルゴールカー』は見た目がカワイイし、丸みのある柔らかいデザインがいいですね!

モノオス
モノオス
インテリアとして棚に飾ってもかわいいですよ
ブログ「モノオス」ニチガンのオルゴールカーを斜め横から撮った画像

でも、一番気に入っているポイントは押しても引いてもオルゴールが流れるところです!

動画で優しい音色を聞いてみてください!

ちなみに『オルゴールカー』のカラーは3色あって、オルゴールの曲も違います。


カラー ピンク ホワイト グリーン
ミッキーマウスマーチ 星に願いを となりのトトロ
モノオス
モノオス
わが家はピンクを買いました!
わが子の使用感

最初は子守歌こもりうた的にオルゴールを聞かせてましたが、動かして遊び方を教えると子供も自分で動かし出します。

モノオス
モノオス
ちょっと動かすだけで簡単に音が出るから喜びますよ!
ブログ「モノオス」ニチガンのオルゴールカーで遊ぶ子供の画像オルゴールカーを高速で前後するわが子

しかも動かす速さを変えたら、オルゴールの曲のスピードも変わるところが面白いですね。

モノオス
モノオス
大人も子供も楽しめるおもちゃです♡

ジェコ社『リトルアウトパズルファーム』(パズル・つまみ)

メーカー ジェコ社(フランス)
サイズ 29.8cm×7.8cm×高さ1cm

はじめてのパズルとして、赤ちゃんが大好きな動物のピースを使った『リトルアウトパズル ファーム』を買いました。

かわいい絵に取っ手が付いているので、赤ちゃんのつまみの練習にも最適です。

ブログ「モノオス」ジェコ社のリトルアウトパズルファームを上から撮った画像かわいい絵の動物に子供も興味津々!
わが子の使用感

とにかく、ものすごい勢いでピースをつまんで取り出します。

モノオス
モノオス
は、早い!

でも1歳だとうまくめられないから、おこってピースをバンバン床に叩いてましたね(かわいい♡)。

ブログ「モノオス」ジェコ社のリトルアウトパズルファームの動物のパズルを取って上から撮った画像ピースをはめられるようになるのは2歳前後

うちの子の場合、やたらブタが気に入っていて、

わが子
わが子
ブーブッ

と言いながら持ち歩いて、よく行方不明になってます(笑)

モノオス
モノオス
動物の名前を教えたり、つまみの練習やパズルにもなるお得なおもちゃだよ

おもちゃのこまーむ『どんぐりころころ』(スロープトイ)

メーカー こまむぐ(旧 おもちゃのこまーむ)(日本)
サイズ 4.5cm×4.5cm×高さ5cm
重量 304g
原料 ブナ(目はビーズ・底にビー玉とゴム)

『どんぐりころころ』 は見た目もかわいいですが、

坂をコトコト揺れながらりていく姿と、最後に坂の終わりでコテンと転がる動きが面白いです。

ブログ「モノオス」おもちゃのこまーむのどんぐりころころを正面から撮った画像かわいい見た目

どうやって坂をコトコトりるかというと、

ブログ「モノオス」おもちゃのこまーむのどんぐりころころの底面を撮った画像

底面にビー玉が少しはみ出るような感じで付いているから、カタカタ動くようです。

どんな感じで動くのか動画で見てみよう

わが子の使用感

最初は、『どんぐりころころ』りる動くのを不思議そうに見てました

わが子
わが子
おぉー

でも慣れてくると、りるどんぐりをキャッキャとつかんで、何度も坂に置いて遊びます。

モノオス
モノオス
りるときのカタカタ鳴る音いやされますよ

あとはかじったり、袋に入れて遊んだり、おままごとに使ったり。

『どんぐりころころ』は遊び道具として手にとってもらいやすいおもちゃだと思いました。

ジェコ社『ジオピンギー』(形あわせ・はめこみ)

メーカー ジェコ社(フランス)
サイズ 12cm×12cm×高さ6.5cm


『ジオピンギー』はイラストレーターの寺田順三氏が描いたかわいいペンギンが印象的な形合わせです。

形合わせ自体は視覚による形の認識、触覚による形状の把握の練習にもってこいのおもちゃですが、

特に『ジオピンギー』5種類のピースがバラバラの色と形でできているところが気に入ってます!

モノオス
モノオス
5種類なので箱も小ぶりで使いやすいです!
ブログ「モノオス」ジェコ社のジオピンキーを撮った画像明るくてきれいな色合いのピース
わが子の使用感

ピースの色がきれいなので、よく手に取ったり、しゃぶってました。

はめこみは1歳前半の頃はどの形なら通るのかがわからないから、怒ってピースを投げて泣いてましたね。

わが子
わが子
へぶぅー!!(怒)

ちなみに箱の中に入れたピースは、

ブログ「モノオス」ジェコ社のジオピンキーのふたを開けたところを撮った画像

こんな感じで、フタの一片を持ち上げて取り出すことができますが、

このことを知ったからか、わが子が最初っからフタを開けてピースをぶちこむのは結構笑えました。

モノオス
モノオス
それも1つの遊びだけどさ

そして1歳後半の頃でしょうか。

丸(〇)と四角(▢)をめられるようになって、

子供と一緒に「やったー!!」って拍手できることは本当に嬉しいですよ♡

ジェコ ジオピンギー
created by Rinker
ジェコ(DJECO)

ボーネルンドの『オリジナル積み木(白木)S』(積み木)

メーカー ボーネルンド(日本)
サイズ 28.5cm×28.5cm×高さ6cm
原料 ぶな

ボーネルンドの『オリジナル積み木』は、高品質の積み木としてプレゼントの定番になっています。

使っていて思うのは、1つ1つの形が正確で、素材が安心で、形がバラエティーに富んでいるところが嬉しいですね!

 あと、片付けるときにパズルになるんです!

ブログ「モノオス」ボーネルンドのオリジナル積み木(白木)を撮った画像積み木にかかれた絵は子供の落書きです♡

おかげで子供が遊びながら片付けられるし、メーカーはよく考えてるなぁと思いました。

わが子の使用感

1歳のころは、とにかく積んだものを破壊する専門でしたね。

しかも、何回も「積んでくれ」とおねだりしてきます(笑)

でも1歳半になったら、自分で積んで楽しめるようになりました!

ブログ「モノオス」ボーネルンドのオリジナル積み木(白木)で子供が遊んでいる画像下から4番目の重要な局面に、あえて不安定な木を置くところがステキ!

個人的には、積み木は子供が頑張って積むのを見て、一緒に一喜一憂いっきいちゆうするのがの醍醐味だいごみだと思いました。

ニック社『ドラム玉落とし』(ガラガラ・玉落とし)

メーカー ニック社(ドイツ)
サイズ 直径10.5cm×高さ26cm
原料 ぶな材


『ドラム玉おとし』はガラガラと玉落としのおもちゃですが、

子供が遊びたくなるような大量のカラフルな玉と3階建ての構造になっていて、赤ちゃんの視覚・聴覚・触覚・空間把握を養なうことができます。

ブログ「モノオス」ニック社のドラム玉落としを撮った画像
モノオス
モノオス
オシャレな形なのでインテリアにもなりますよ!
わが子の使用感

大量の木の玉がぶつかって大きな音が鳴るので、すごく喜んで揺らしたり、ひっくり返してますね。

ブログ「モノオス」ニック社のドラム玉落としで子供が遊んでいる画像砂時計のようにひっくり返して、玉を落とすわが子

そして、この格子こうし状のさく指をつっこんで球を触ろうとしたり、上の床から落ちずに残った球を揺すって落としたり。

モノオス
モノオス
つかみやすい形状なので、子供が自分でひっくり返しやすいです♡

2歳以上になったら、「ひっくり返して落ちずに残った玉が少ないほうが勝ち」といったゲームや順番決めにも使えるので便利ですよ。

ネフ社の『ネフスピール』(積み木)

メーカー ネフ社(スイス)
サイズ 縦5cm×横5cm×高さ5cm(16個)
原料 カエデ

『ネフスピール』は、スイスの家具職人であるネフ氏が作ったリボン型の積み木です。

色鮮やかな積み木はインテリアとして飾ってもオシャレですし、

ブログ「モノオス」ネフ社のネフスピールをリボンの形にして上から撮った画像リボン型の色鮮やかな積み木たち

なにより普通の積み木と違って、多様な積み方ができるところがすごいです。

こんな積み方ができます!
動画でパラパラ落ちを見てみよう!

モノオス
モノオス
本当にキレイだし、いろんな遊びができて面白いよね!
わが子の使用感

鮮やかな色と変わった形から、手に取ってもらいやすいですね。

ブログ「モノオス」ネフ社のネフスピールをギザギザを上にして撮った画像置き方で雰囲気が変わるので面白い

1歳前半は積むことすらできませんでしたが、1歳後半になると自由に積んでいるから嬉しかったですね。

ブログ「モノオス」ネフ社のネフスピールで子供が遊んでいる画像いろんな積み方を研究中

うちの子はまだ難しい積み方ができませんが、大きくなるにつれて高度な積み方も試していきたいなぁと思っています!

ボーネルンド『パレットシロフォン』(木琴)

メーカー ボーネルンド(日本)
サイズ 縦26cm×横59cm×高さ4cm
原料 鍵盤以外:ホワイトウッド、鍵盤:ブラジル・カリン

『パレットシロフォン』は、マリンバにも使われる素材を使ってプロが調律した上質な木琴で、

ブログ「モノオス」ボーネルンドのパレットシロフォンを撮った画像

木琴の真ん中に座った子供が、どこでも叩きやすいよう曲がったデザインになっています。

ちなみに、ボーネルンドは『おさかなシロフォン』という8音階のかわいい木琴も販売していますが、 わが家では、せっかく買うなら小学校になっても遊んでもらおうということで、13音階ある『パレットシロフォン』にしました。

モノオス
モノオス
おかげで、小学校で習った曲を演奏して遊んでますわ
わが子の使用感

とにかく簡単に音が出るので、叩きまくってます。

モノオス
モノオス
ねらいがはずれて、床も思いっきり叩いてるけどね…
ブログ「モノオス」ボーネルンドのパレットシロフォンで子供が遊んでいる画像叩きまくってるわが子

持ち運び中に結構けっこう落としているし、6年以上使ってるけどこわれないし音もくるってないのでビックリしています。

モノオス
モノオス
丈夫じょうぶだし、いつまでもキレイだからすごいわ!

ボーネルンドはアフターケアもしっかりしていて、修理や調律のサービスもしてくれます

モノオス
モノオス
長い間、安心して遊べるね!

2歳から遊べる木のおもちゃ

2歳から楽しく遊んでいた木のおもちゃを紹介します。

ボーネルンド『ボーネシェフ フルーツ&ベジタブル』(ままごと)

メーカー ボーネルンド(日本)
素材 ブナ、シナ、シナ合板

『ボーネシェフ フルーツ&ベジタブル』は、くだものや野菜の形状や色彩を木のフォルムに再現した、温かみのあるおままごとセットです。

ブログ「モノオス」ボーネルンドのボーネシェフフルーツ&ベジタブルの画像

おままごとセットの類似品は、磁石を使っているものが多いですが、

『ボーネシェフ フルーツ&ベジタブル』マジックテープで接合しているから、赤ちゃんにも安心です♡

モノオス
モノオス
マジックテープで切ると「ザクッ」ってリアルな音がするからビックリ!
わが子の使用感

1歳の頃はどこを切ったらいいかわからないし、片方の手でフルーツを押さえないから、包丁で切ることができませんでした。

ブログ「モノオス」ボーネルンドのボーネシェフフルーツ&ベジタブルで子供がレモンを切っている画像こんな感じで包丁で切れないの図

その代わり、手で引っ張ってはがす&くっつけたり、バッグにフルーツを詰めて遊んだり。それはそれで楽しそうでしたね。

ブログ「モノオス」ボーネルンドのボーネシェフフルーツ&ベジタブルで子供が違う果物をくっつけて遊んでいる画像違う木を合わせて、パチモノのリンゴを作るわが子

あとは、マジックテープで違うフルーツのセットをくっつけられるので、子供に自由に遊ばせながら果物の名前や形を教えられるところは良かったです!

ジェコ社『ビーズプリンセス』(ひも通し)

メーカー ジェコ社(フランス)
内容 ビーズ18個、ひも2本

ひも通しは手先の感覚と集中力を養う練習になりますが、

『ビーズプリンセス』パステルカラーで、かわいいイラストのパーツであるところが一押しポイントです!

ブログ「モノオス」ジェコ社のビーズプリンセスを撮った画像
モノオス
モノオス
女の子がめっちゃ喜ぶデザインです♡
わが子の使用感

お姫様がかわいいいし、キラキラしたハートや星があったりと、パーツがすごくかわいいので、すごく手に取ってくれます。

ひも通しは割とすぐ覚えられたのでいいんですが、お気に入りのパーツを取られたら子供が泣いたりするのが印象的です(笑)

モノオス
モノオス
集団生活に慣れるためにも、こういう経験もしとかないとね
ブログ「モノオス」ジェコ社のビーズプリンセスのチャームを撮った画像お姫様、ネコ、キラキラのハートと星が大人気

大きくなったらビーズで遊んだりするので、まずは『ビーズプリンセス』 で手先を起用にする練習をつむのはありだと思います。

↓近況報告(1歳後半)

 

ジェコ社『ラビットコテージ』(パズル)


メーカー ジェコ社(フランス)
サイズ 縦25cm×横25cm×高さ1.6cm
内容 12ピース(5ピース+4ピース+3ピース)

『ラビットコテージ』は、かわいいウサギのお家を舞台にしたレイヤーパズルです。

モノオス
モノオス
子供用のおもちゃで3層構造なんてめずらしい!

ということで、気に入って買いました。

ブログ「モノオス」ジェコ社のラビットコテージを撮った画像絵がすごくかわいい♡

 

ちなみに3層構造はどうなっているかというと、

ブログ「モノオス」ジェコ社のラビットコテージのパーツを外して全体を撮った画像子供用にしては絵が細かくてきれい!

こんな感じで、一層目が家の外の絵、二層目が家の中の部屋、三層目がさらに奥の部屋という設定になってます。

ママさん
ママさん
こんなこまかいパズル、幼児がするの?

と思った方もいるかもしれませんので、次のレポをご覧ください。

わが子の使用感

うちの子、このパズルが超好きなんです(特に1歳の頃)。

下層までどんどんパズルをめくれる楽しさ、そして3層目にかわいいウサギがいるところが気に入っているようで。

ブログ「モノオス」ジェコ社のラビットコテージで子供が遊んでいる画像すごい勢いでピースを外して、ウサギをゲットするわが子

特に2歳になるまではピースを外すの専門ですが、

とにかくウサギをゲットしたいのか、何回直しても外してきます。

モノオス
モノオス
片付けたのにまた散らかってる!!

ということで、すごく買って良かったと思いました♡

3歳から遊べる木のおもちゃ

3歳から楽しく遊んでいた木のおもちゃを見ていきましょう!

キュボロ『クゴリーノ』(積み木・スロープ玩具・ビー玉転がし)

メーカー キュボロ(スイス)
内容 37ピース、ビー玉6個、収納袋
原料 ブナ材

『クゴリーノ』は三次元の世界でビー玉を落とすスイスの組み立てスロープ玩具/ビー玉転がし『キュボロ』の入門版です。

モノオス
モノオス
最年少棋士の藤井聡太さんが『キュボロ』で遊んでいたことは有名ですね
ブログ「モノオス」キュボロのクゴリーノを撮った画像見ているだけでウットリするパーツたち♡

『クゴリーノ』『キュボロ』と同様に、完成度の高いパーツ、遊びの秀逸性と深さ、作りの確かさと美しさなどで、世界中で高い評価を得ています。

入門版といえど、子供はもちろんのこと大人でも十分楽しめます!

クゴリーノの動画

モノオス
モノオス
こんなカッコイイ技もできるんだね!!
わが子の使用感

ビー玉を食べると怖いので、1歳のころは積み木として遊んでました。

本格的に楽しみだしたのは3歳以降です。

ビー玉を転がして確認しながら一緒に作るんですが、

ちょっと雑に木を置いたらビー玉が進まないし、適当に積んだだけならビー玉が転がる勢いがなくなって止まったりするんで、

うまく転がるように試行錯誤しこうさくごしながら設計するのが超楽しいです!

モノオス
モノオス
うまくいかなくて激おこのときも多いけどね
ブログ「モノオス」キュボロのクゴリーノで子供が遊んでいる画像実験しながら経路を作っているわが子

成長するにつれてユニークな設計もしているし、勉強面でも空間把握や物理の動力学、建築構造などを学ぶのに役立つだろうから、今後もバリバリ遊ぼうと思います!

買って良かった木のおもちゃ|まとめ

本記事では、「プレゼントにおすすめ!買って良かった木のおもちゃのまとめ」について書いてきました。

木のおもちゃは、

投げたら床が傷つくし、人に当たったら痛い

という欠点もありますが、それ以上に

素材がシンプルで安心。長く使えて、子供が自由に遊ぶことで想像力を膨らませらえる

という良さがあります。

モノオス
モノオス
一言でいうと失敗が少ないおもちゃなので、家に1つあると役立ちますよ!

木のおもちゃはお祝いやプレゼントにもオススメなので、ご参考になれば嬉しいです。

以上、モノオス(@monoosu2019)でした。

おもちゃを簡単に片付けるなら
ブログ「モノオス」2種類のスタックストーを重ねて撮った画像
【スタックストー バケットレビュー】子供も大人も使いやすい!おむつ入れ、おもちゃ入れに最適な収納ボックス赤ちゃんのおむつ入れ、子供のおもちゃ入れとしてスタックストーのバケットという収納ボックスを買ったので、使い勝手をレビューします!やわらかい素材で安全、積み重ねできて収納スペースを取らない、オシャレ、サイズやカラーバリエーションが豊富などコスパの高い商品で、おすすめです。詳しくは記事を見ていただけましたら幸いです!...

スタックストーバケットのレビューはこちら

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA