子供用品

【ウッビー(ubbi)インテリアおむつペールレビュー】臭い漏れなし&市販のゴミ袋が使える便利なおむつゴミ箱

ブログ「モノオス」おむつ用ごみ箱のubbiを正面から撮った画像

赤ちゃんのおむつ用ゴミ箱を買うときに、しっかりリサーチしていますか?

ママさん
ママさん
え?人気商品買ったらいいんじゃないの?

確かに、人気商品を買うのは1つの選択肢としてアリです。

でも、

個人的には自分のライフスタイル(家でのこだわり)とサイフの余裕を考えて、嫌な思いをしない商品を買うことをおすすめします。

というのも、わたしも当時の人気商品を買ったけど、

臭い漏れがはげしいし、高いカートリッジを買い続けきゃいけない、

というストレス貯めまくりな失敗経験をしたからです。

そして、わたしがみつけた一番最適なおむつ用ゴミ箱はウッビー(ubbi)インテリア オムツ ペールです!

とくに、

  1. 部屋にとけこむオシャレなデザインで、
  2. 臭い漏れがなく
  3. 市販のごみ袋が使えてランニングコスト(維持費)がからからない

という点が気に入っています!

というわけで、本記事ではウッビー(ubbi)インテリア オムツ ペールの使用感を具体的に書いていきます。

『におい・クルルンポイ』を買って後悔した話

ブログ「モノオス」おむつ用ごみ箱のubbiとおむつ・クルルンポイを正面から撮った画像ubbiインテリアおむつペール(左)とおむつ・クルルンポイ(右)
モノオス
モノオス
ubbi(ウッビー)買って最高ですわ!

という話のまえに、最初に買ったおむつごみ箱の失敗談から始めます。

ちなみに、最初に買った商品はコンビの「におい・クルルンポイ(現在は生産中止。現在はポイテックという商品にリニューアル)でした。

ブログ「モノオス」おむつ用ごみ箱のおむつ・クルルンポイを正面から撮った画像一世を風靡した商品『おむつ・クルルンポイ』
モノオス
モノオス
ゴミ箱のレバーを回すとおむつをアメちゃんのように包んでくれるのがウリでヒットした商品だよ

この商品、赤ちゃん本舗やベビーザらスに行くと鬼のように売ってて、たいがいの新米パパママが買ってましてね。

「みんながこれだけ買うんだから、いい商品なんだろう…ゴクリ」

ということで、とくにリサーチもせず、わたしも買いました(ザ・日本人)。

で、使った感想ですが、

  1. みんな買っているという安心感
  2. レバーをひねると、おむつを包んでくれるのは楽
  3. 専用ビニール袋のおかげで、あまり臭くない

という感じで最初はけっこう満足してたんですが、

数か月使っていると良さより悪さのほうが気になってくるわけです。

たとえば、

  1. 専用カートリッジ(ゴミ袋)がやたら高い(1巻き約1,000円)
  2. 専用カートリッジを買いに行くのが面倒くさい
モノオス
モノオス
カートリッジ代、まじでウザいわー

ということで、次第にカートリッジの消費をケチって、

おむつ数個を1回分として包んでいき

さらには市販の袋に包んで捨てるようになったのでした。

でもね、

もともと専用ビニール袋だけで臭いをブロックしている商品だから、

『おむつ・クルルンポイ』からニオイがものすごい勢いで出てくるんです 涙

この経験から自分の家にあうおむつ用ゴミ箱を考えて、

オシャレなデザインで、臭い漏れがなく、長期的にはサイフにやさしいウッビー(ubbiを買うことにしたのでした。

ウッビー(ubbi)インテリアおむつペールの評判

わが家で愛用しているウッビー(ubbiですが、ママさんにどんなイメージがあるのかを調べてみました。

というのが代表的意見で、全体としては

コストと防臭を気にしている人ウッビー(ubbiの人気がある印象でした。

ウッビー(ubbi)インテリアおむつペールの魅力

それでは、購入したウッビー(ubbiの魅力を写真とともに紹介させていただきます!

見た目がいい!

ブログ「モノオス」おむつ用ごみ箱のubbiを正面から撮った画像前に買ったプラスチック製のおむつ入れはいざ部屋に置いてみると、なんかそこだけ浮いてしまうのが気になってました。

でも、ウッビー(ubbiアルミ製のスマートなデザインカラーバリエーションも豊富なので、お部屋の雰囲気に合わせられるところが気に入っています!

 
モノオス
モノオス
ちなみに、わが家はアイボリーを買いました
ブログ「モノオス」おむつ用ごみ箱のubbiを上から撮った画像

上から見た写真です。アルミ製は汚れもすぐ拭きとれるので、清潔感を保てます。

 

ブログ「モノオス」おむつ用ごみ箱のubbiの裏面を撮った画像

裏側もアルミでできています。が、ラバーは付いてません。

なので、あかちゃんが引きずって床が傷つかないか気になる方は対策を立てておきましょう。

場所を取らない

ブログ「モノオス」おむつ用ゴミ箱ubbiのサイズを示した画像

横幅が短く縦長のデザインなので、あまり場所を取らないのがいいです。

モノオス
モノオス
重さは2.3㎏あるので、簡単に倒れないよ

ウッビー(ubbiは縦長で容量が大きいです!

新生児用で58個、年長者用で23個の使用済みおむつが入りますよ( ゚Д゚)スゴイ

臭いがでない

ブログ「モノオス」おむつ用ごみ箱のubbiの蓋とゴミ袋掛けを上げて、上から正面から撮った画像これは使っていると、すごく大切なポイントになります。

ウッビー(ubbiは、パウダーコーティングされたスチール製で、本体とフタの接合部もゴムパッキンを使っているので、ニオイを中に閉じ込めて漏れません。

モノオス
モノオス
本当に臭くなくて、ビックリするよ!
ブログ「モノオス」おむつ用ごみ箱のubbiの蓋をスライドして開けた状態で上から撮った画像

おむつを入れる開口部は小さめなので、フタを開けたときの中からの臭いは少ないです。

モノオス
モノオス
おむつを捨てるのに、ちょうどいい大きさです

 

ブログ「モノオス」おむつ用ゴミ箱ubbiのフタを開けて内側のゴムパッキンを撮った画像

本体とフタがくっつく箇所には、ゴムパッキンが付いているので、臭い漏れをブロックしてくれます!

 

ブログ「モノオス」おむつ用ゴミ箱ubbiのゴミ捨てアナとスライドするフタの境にゴムパッキンが付いているのを撮った画像

ちなみに、おむつを入れるスライド型のフタとの境にもゴムパッキンが付いています!

 

ブログ「モノオス」おむつ用ゴミ箱ubbiの開口ブタにあるゴムパッキンを撮った画像

フタを閉めたとき、ゴムパッキンが隙間をふさいでいるのがわかりますか?

モノオス
モノオス
す、すごい。防臭性が高いわけだ!

「ちょっとゴミ箱内が臭くなってきたかな?」

「ちょっと不潔になってきたかな?」

というときは、フタを開けて外で天日干しをすると、すぐ臭いは消えますよ!

ブログ「モノオス」おむつ用ごみ箱のubbiの蓋とゴミ袋掛けを上げて、上から正面から撮った画像この状態で数時間干しておこう!

市販のゴミ袋を使える

ブログ「モノオス」おむつ用ごみ箱のubbiにゴミ袋を付けて上から撮った画像

ここ、すごく気に入ってます。

専用カートリッジ式じゃなくて、市販のゴミ袋を使えるのはマジで最強です!

 

ブログ「モノオス」おむつ用ゴミ箱ubbiのフタを開けて、市販の黒いゴミ袋をはめて撮っている画像

わが家ではゴミ回収に合わせて、大きめのゴミ袋を使ったり、スーパーでもらえる袋を使っています。

ちなみに、ビニール袋の付け方は、すごく簡単。

ブログ「モノオス」おむつ用ごみ箱のubbiの蓋をはずして、上から撮った画像

フタを開けると、中に輪っか状のフタがありますのでビニール袋を輪の内側から外側に向かって通すだけです。

チャイルドロックが付いている

ブログ「モノオス」おむつ用ごみ箱のubbiの上フタについているチャイルドロックを撮った画像1赤ちゃんがゴミ箱のフタをスライドして手をつっこんでいたら、困りますよね。

モノオス
モノオス
汚物入りのおむつで遊ばれたら、ほんと大変!

でも、ウッビー(ubbiはチャイルドロックが付いているから安心です!

ブログ「モノオス」おむつ用ごみ箱のubbiの蓋についているロックを撮った画像

丸いボタンを時計回りで回すと、フタがスライドできなくなります!

 

ブログ「モノオス」おむつ用ごみ箱のubbiを上から撮った画像

このようにフタが閉じたままで、スライドできなくなります。

モノオス
モノオス
開けられないから、赤ちゃんも諦めますよ♡

ウッビー(ubbi)インテリアおむつペールのデメリット

今度はデメリットを見てみましょう。

値段が高い

ブログ「モノオス」おむつ用ごみ箱のubbiとおむつ・クルルンポイを正面から撮った画像

プラスチックのおむつ用ゴミ箱は2,000円~5,000円で買えるけど、ウッビー(ubbiは8,000円くらいします。

ママさん
ママさん
おむつを捨てる容器なら、なんでもいいわ

という方には合わないので、個別で臭い漏れやランニングコストに工夫してみてください。

サイズが大きい(高さがある)

ブログ「モノオス」おむつ用ゴミ箱ubbiのサイズを示した画像

縦長の小スペースで大容量というメリットがありますが、ふつうのゴミ箱より高さがあるので、圧迫感を感じるかもしれません。

しかし、ふつうのゴミ箱サイズだとすぐ満杯になっちゃうので、

あまり入れ替えしないでいいウッビー(ubbiは結構魅力的ですよ。

ウッビー(ubbi)インテリアおむつペールレビューまとめ

ブログ「モノオス」おむつ用ごみ箱のubbiを正面から撮った画像

本記事では、ウッビー(ubbi)インテリアおむつペールの使用感や魅力についてレビューしました。

冒頭で自分のライフスタイルに合うのが一番といいましたが、

ウッビー(ubbiオシャレで、においが漏れなくて、市販のゴミ袋を使えるので、すごく気にっています。

赤ちゃんが大きくなったら生ごみ入れとして使えるし、まだまだ使い倒そうと思います。

以上、モノオス(@monoosu2019)でした。

\オシャレで使いやすい収納ボックス/

ブログ「モノオス」2種類のスタックストーを重ねて撮った画像
【スタックストー バケットレビュー】子供も大人も使いやすい!おむつ入れ、おもちゃ入れに最適な収納ボックス赤ちゃんのおむつ入れ、子供のおもちゃ入れとしてスタックストーのバケットという収納ボックスを買ったので、使い勝手をレビューします!やわらかい素材で安全、積み重ねできて収納スペースを取らない、オシャレ、サイズやカラーバリエーションが豊富などコスパの高い商品で、おすすめです。詳しくは記事を見ていただけましたら幸いです!...

スタックストー バケットのレビューはこちら

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA