ブランド

【JIB(ジブ)レビュー】オシャレで軽い神戸ブランドのトートバッグを買ってわかったメリットとデメリット

ブログ「モノオス」JIB(ジブ)のトートバッグ外観

ざくっとモノを入れて運ぶのが便利なので、我が家ではお出かけに、よくL.L.Beanのトートバッグを使ってます。

モノオス
モノオス
トートバッグって、素材や色が豊富だし、オフ感があっていいよね!

でも、ちょっとL.L.Beanも飽きてきたので、新しいトートを買うべく街でトートを持っている人をチェックしてきました。

モノオス
モノオス
暇人ですね

その結果、よく見た人気があるトートとしては、

 

「ザ・ノース・フェイス」

 「Lee」
 

「ブリーフィング」
 

といった感じでした。

どれもオシャレだったり、安定感があったりで納得の一品なんですが…

気になるのは、結構、人とかぶるってこと!

そこで、

オシャレだけど、あまり人とかぶらないトートが欲しい!

というコンセプトで見つけたトートバッグが、こちら。

佐護穣の所有するJIB(ジブ)のトートバッグ正面

神戸ブランド「JIB(ジブ)」のトートバッグです!

モノオス
モノオス
嫁が家族用で買ったんだけど、僕もオシャレですごく気に入ってるよ♡

ということで、本記事は「【JIB(ジブ)レビュー】オシャレで軽い神戸ブランドのトートバッグを買ってわかったメリットとデメリット」について書きます。

JIB(ジブ)の評判

JIB(ジブ)は神戸のとなり、西宮に本社があるバッグブランドです。

全国的な知名度はないけれど、神戸を中心とする関西で長く愛されています。

ちなみに、クジラのマークが目印です!

JIB(ジブ)のロゴマークはクジラ

かわいいロゴ、スポーティーなナイロン素材、さわやかな色合いから、チアリーダーやラクロスをやっている学生にも愛用されています。

モノオス
モノオス
さわやかで、はなやか。まさに、ザ・神戸って感じのブランドだね!

JIB(ジブ)のトートバッグの魅力

それでは、わが家で購入したJIB(ジブ)のトートバッグを紹介します!

とにかくオシャレ♪

佐護穣の所有するJIB(ジブ)のトートバッグ正面

嫁によると、

嫁
やわらかいピンク色がすっごい素敵だった!

と、一目れで買ったようです。

でも、わたしは嫁以上に一目れしました!

どれくらいかっていうと、嫁が買ったジブのトートを見た瞬間、

モノオス
モノオス
うわん、すっごいオシャレぃい♡♡

と、女子みたいに口の前に手を持ってきて、キャピキャピしたくらいですからね!

( ・`ω・´)キリッ

それぐらいオシャレです 笑

佐護穣の所有するJIB(ジブ)のトートバッグを横から映した画像

横から見た図です。

結構、マチがあるので、いっぱい荷物を入れられます。

佐護穣の所有するJIB(ジブ)のトートバッグにはチャックがついている

上から見た図。

白とピンクの色合いがカワ(・∀・)イイでしょ。

もちろん、チャック付きなので、安心です!

ちなみに、今年は家族旅行、ピクニック、プール、ジムに行くときに使いました。

モノオス
モノオス
JIB(ジブ)のバッグを使っていると、ウキウキしてテンション上がるよ!

軽くて丈夫

佐護穣の所有するJIB(ジブ)トートバッグ。素材はセイルクロス

JIB(ジブ)のバッグは、ヨットやハングライダーで使われる「セイルクロス」という布で作っているから、とにかく軽いんです!

モノオス
モノオス
エコバッグをすこし重くしたくらいだよ

ヨットのやハングライダーの翼が簡単にやぶれたらいけない

ということで、セイルクロスはすごく丈夫な素材でもあります

持ちやすい!

トートバッグって、バッグと持ち手が同じ素材のものが多いから、

一般的なトートバッグの弱点
  • 綿のやつだとペラペラで紐みたいに丸まってくるし、
  • キャンバス地だとしばらくは固いから、指が痛くなるし、
  • 革製のやつは持ちやすいけど、ちょっと重いし、雨に濡れたらいけない

と、それぞれ困ったポイントがあるんですよね。

佐護穣の所有するJIB(ジブ)のトートバッグの持ち手

でも、JIB(ジブ)の場合は、セイルクロスを織り込んだ持ち手があるので、不快感なし!

持ちやすいし、ヘロヘロになりません!

JIB(ジブ)のトートバッグのデメリット

今度は、デメリットを挙げていきます。

ポケットがない

佐護穣の所有するJIB(ジブ)のトートバッグの内側JIB(ジブ)のトートバッグは、ポケットが付いていませんので、ご注意を!

それは、JIB(ジブ)のポリシーが「シンプル」であることに関係しています。

モノオス
モノオス
バッグの個性である「セイルクロスの軽さ」を活かすために、ポケットなどの機能をなくしているんだよ!

佐護穣の所有するJIB(ジブ)のトートバッグ。巾着で荷物を整理ポケットや間仕切りがあると確かに便利です。

でも、きんちゃく袋やポーチで荷物をまとめたら、それほど気になりませんよ(^O^)

カラーによっては中が透けて見える

佐護穣の所有するJIB(ジブ)のトートバッグは中身が透ける濃い色の場合は問題ないのでしょうが、わが家で買ったラバブルピンク(限定色)の場合、こんな感じで中身が透けて見えてしまいます。

買ってからわかったんですが、これ結構、イヤですよね。

だから、わが家では、人に見られたくない物をいれる場合は、

  • 巾着で包んでおく
  • 外側(生地に面する側)に見られてもいいものを置く

という対応を取っています。

佐護穣の所有するJIB(ジブ)のトートバッグ正面すると、↑こんな感じで透けないので、特に問題ありませんよ  (^^)/

セイルクロスの質感が気になる場合も

セイルクロスって、ナイロンみたいなパリパリした素材なんですが、

このような感じで、質感が気になる人はJIB(ジブ)のトートバッグは合わないかと思います。

あと、セイルクロスは「折れ目」ができやすい素材です。

佐護穣の所有するJIB(ジブ)のトートバッグの折れ目

そして、重いものを入れて使っていたらいると、折れ目が重なって「チョークマーク」という独特な折りジワができます。

モノオス
モノオス
折りジワは白いチョークで線を引いたような感じだよ

こういう折れ目やチョークマークをみて、

購入者
購入者
なんかバッグ、きたなくなったやん

と感じる方もJIB(ジブ)のバッグはやめたほうがよさそうです。

逆に、チョークマークが気にならなくて、ジーンズの「ヒゲ」のような個性と感じる方には絶対おすすめです!

モノオス
モノオス
セイルクロスは洗って汚れを落とすのも簡単だし、便利だよ!

JIB(ジブ)のトートバッグのレビュー|まとめ

佐護穣の所有するJIB(ジブ)のトートバッグ正面

本記事では「【JIB(ジブ)レビュー】オシャレで軽い神戸ブランドのトートバッグを買ってわかったメリットとデメリット」について書きました。

JIB(ジブ)のトートバッグは、

クジラのロゴがとってもかわいくて、さわやかなトートバッグです。

軽いし、丈夫だし、持ちやすいし、汚れたら簡単に洗える機能性を備えています。

何より、周りの人とあまりかぶらないので、特に関西以外の地域で使うなら目立めだつこと間違いなしです!

個人的には、この値段(8,000円くらい)で貴重性きちょうせいと機能性のあるオシャレトート持てる方がすごいと思います。

モノオス
モノオス
エコバッグとしても使えるし、ほんとコスパ最高!

ちなみに、JIB(ジブ)はトートバッグだけでなく、リュックや小物入れ、ペンケースなど、いろんな大きさ・形・色のバッグを販売しています。

ただ、大量生産商品じゃなく、よく品切れしますので、気になる商品が見つかったら早めにゲットした方が良さそうです。

以上、モノオス(@mooosu2019)でした。

JIBのガイドブック!
ドラムバッグもおすすめ!
関連記事