服・小物

【JIB(ジブ)レビュー】オシャレで軽い神戸ブランドのトートバッグを買ってわかったメリットとデメリット

ブログ「モノオス」JIB(ジブ)で、ラバブルピンク色のトートバッグを正面から映した写真

ざくっとモノを入れて運ぶのが便利なので、よくL.L.Beanのトートバッグを使ってます。

でも、ちょっとL.L.Beanも飽きてきたので、

モノオス
モノオス
なんかいいやつないかなぁ

と考えてみたら、ノースフェイス、Lee、MHLって感じで、

やっぱり人とかぶるんですよね(LLビーンもかぶってんだけどね)。

そこで、

欲しいトートバッグ

オシャレだけど、人とあまりかぶらないトートがほしい

というコンセプトで見つけたのが、こちら。

ブログ「モノオス」JIB(ジブ)のトートバッグ外観

神戸ブランド「JIB(ジブ)」のトートバッグです!

こちら、奥さんが家族用で買ったんですが、わたしもすごく気に入ってます♡

なんてったって、見た目がかわいいし、軽いし、洗えるから便利!

ということで、本記事ではJIB(ジブ)のトートバッグを買ってわかったメリットとデメリットについて書きます。

↓人気商品を知りたいならこちら
ブログ「モノオス」JIBの店舗で聞いた人気商品5選のヘッダー画像
店員さんに聞いてみた!JIB(ジブ)の人気商品ベスト5クジラのマークがかわいい神戸ブランドのバッグ・JIB(ジブ)。ヨットの帆に使っているセイルクロスで作った商品は軽い、丈夫、カラバリ豊富と使い勝手がいいですよね。そんなJIB、一体どの商品が人気なのか興味がわいたので、店舗に行って聞いてきました。JIBが気になる人にまず読んでもらえたら嬉しいです!...

JIBのほかのアイテムを見てみる

JIB(ジブ)の評判

JIB(ジブ)のロゴマークはクジラクジラのマークが目印!

JIB(ジブ)は神戸のとなり、西宮に本社があるバッグブランドです。

かわいいクジラのマーク、スポーティーなナイロン素材の印象はさわやかで、

全国的な知名度はないけれど、神戸を中心とする関西で長く愛されています。

モノオス
モノオス
チアリーダーがJIBを使ってるとはなやかなんだよね

売れ筋はトートバッグですが、ドラムバッグ、ポーチ、財布などの小物まで、いろんな商品を作っています。

この記事もおすすめ
ブログ「モノオス」JIB(ジブ)のグレーのミニポーチのハンドルを椅子にかけて正面から撮った写真
【JIB(ジブ)ハンドルポーチミニ レビュー】アレンジ自由でいろいろ使える!軽くて洗える便利なポーチ神戸のオシャレなバッグ「JIB(ジブ)」のハンドルポーチミニを買ったのでレビューします!この商品は軽い、洗えるというセイルクロスの特性を生かしつつ、アレンジ次第でいろんな使い方ができるところが一番のお気に入りポイントです。写真もたくさん載っていますので、記事で詳細をご覧ください!...

JIBのほかのアイテムを見てみる

JIB(ジブ)のトートバッグの魅力

それでは、わが家で購入したJIBのファスナートートを紹介します!

とにかくオシャレ♪

ブログ「モノオス」JIB(ジブ)で、ラバブルピンク色のトートバッグを正面から映した写真

嫁によると、

嫁
やわらかいピンク色がすっごいかわいかった!

と、一目れで買ったようですが、わたしは嫁以上にれましたね。

どれくらいかっていうと、嫁が買ったジブのトートを見た瞬間に、

モノオス
モノオス
え、これかわいすぎぃぃい♡♡

ってキャピったくらいですからね。

それぐらいオシャレです( ・`ω・´)キリッ

ブログ「モノオス」JIB(ジブ)で、ラバブルピンク色のトートバッグを横から映した写真

横から見た図です。

結構、マチがあるので、いっぱい荷物を入れられます。

ブログ「モノオス」JIB(ジブ)で、ラバブルピンク色のトートバッグを上から映した写真。チャックが付いている。

上から見た図。

白とピンクの色合いがカワ(・∀・)イイでしょ。

もちろん、チャック付きなので、安心です!

ちなみに、わが家では家族旅行、ピクニック、プールに行くときによく使います。

モノオス
モノオス
持ってるだけでウキウキしてくるんだよね

軽くて丈夫

ブログ「モノオス」JIB(ジブ)で、ラバブルピンク色のトートバッグを拡大して映した写真。セイルクロスのぱりぱりした素材感を見せている。

JIBのバッグは、ヨットやハングライダーで使われる「セイルクロス」という布で作っているから、とにかく軽いです!

モノオス
モノオス
エコバッグをすこし重くしたくらいだよ

しかも、

「ヨットのやハングライダーの翼が簡単にやぶれたらいけない」

ということで、すごく丈夫な素材でもあります。

持ちやすい!

トートの持ち手って、綿やキャンパス地、革製などいろんな素材がありますが、それぞれデメリットがありますよね。

一般的なトートの持ち手の弱点
  1. 綿の持ち手はペラペラで丸まってくる
  2. キャンバス地だと最初は固いので指が痛い
  3. 革製は持ちやすいけど重いし、雨に濡れたらマズイ

でも、JIBの場合はセイルクロスを織り込んだ持ち手なので、不快感なし。

持ちやすいし、ヘロヘロになりません!

ブログ「モノオス」JIB(ジブ)で、ラバブルピンク色のトートバッグの持ち手を映した写真

JIBのほかのアイテムを見てみる

JIB(ジブ)のトートバッグのデメリット

今度は、デメリットを挙げていきます。

ポケットがない

ブログ「モノオス」JIB(ジブ)で、ラバブルピンク色のトートバッグの内側を映した写真JIBのトートバッグはポケットが付いていませんので、ご注意を!

それは、JIBのポリシーが「シンプル」であることに関係しています。

モノオス
モノオス
セイルクロスの軽さを活かすためにポケットなどの機能をなくしているんだよ

ブログ「モノオス」JIB(ジブ)で、ラバブルピンク色のトートバッグの内側を映した写真。巾着やバッグインバッグで小物をまとめている。ポケットや間仕切りがあると確かに便利です。

でも、きんちゃく袋やポーチで荷物をまとめたら、それほど気になりませんよ(^O^)

カラーによっては中が透けて見える

ブログ「モノオス」JIB(ジブ)で、ラバブルピンク色のトートバッグの中身が透けていることがわかる正面写真濃い色の場合は問題ないのでしょうが、

わが家で買ったラバブルピンク(限定色)の場合、こんな感じで中身が透けて見えてしまいます。

買ってからわかったんですが、これ結構、イヤですよね。

だから、わが家では人に見られたくない物をいれる場合は、

  • 巾着で包んでおく
  • 外側(生地に面する側)に見られてもいいものを置く

という対応を取っています。

ブログ「モノオス」JIB(ジブ)のトートバッグ外観すると、↑こんな感じで透けないので、特に問題ありませんよ (^^)/

セイルクロスの質感が気になる場合も

セイルクロスって、ナイロンみたいなパリパリした素材なんですが、

こんな感じで、質感が気になる人はJIBのトートバッグは合わないかと思います。

あと、セイルクロスは「折れ目」ができやすい素材です。

ブログ「モノオス」JIB(ジブ)で、ラバブルピンク色のトートバッグに折れ目が付いていることを映した写真

そして重いものを入れて使っていたらいると、

折れ目が重なって「チョークマーク」という独特な折りジワができます。

モノオス
モノオス
白いチョークで線を引いたような感じだよ

こういう折れ目やチョークマークをみて、

購入者
購入者
なんかバッグ、きたなくなったやん

と感じる方もJIBのバッグはやめたほうがよさそうです。

逆にチョークマークが気にならなくて、

ジーンズの「ヒゲ」のような個性やな、と感じる方には絶対おすすめです!

モノオス
モノオス
セイルクロスのバッグは気軽に洗えるし便利だよ

JIBのほかのアイテムを見てみる

JIB(ジブ)のトートバッグのレビュー|まとめ

ブログ「モノオス」JIB(ジブ)で、ラバブルピンク色のトートバッグを正面から映した写真

本記事ではJIBのトートバッグを買ってわかったメリットとデメリットについて書きました。

JIBのトートバッグを使ってみて、

軽いし、丈夫だし、持ちやすいし、汚れたら簡単に洗えるとこが便利だと思いました。

そしてクジラのロゴがかわいい!

モノオス
モノオス
爽やかだし気持ちいいよね

あと何よりまわりの人とあまりかぶらないので、

特に関西以外の地域で使うなら目立めだつこと間違いなしです!

個人的には、この値段(9,000円くらい)で貴重性きちょうせいと機能性のあるトートはおいしいと思いました。

モノオス
モノオス
エコバッグとしても使えるしね

ただし大量生産ではないので、よく品切れします。

気になる商品が見つかったら、早めにゲットしたほうが良さそうです。

JIBのほかのアイテムを見てみる

↓この記事もおすすめ!
ブログ「モノオス」JIBの店舗で聞いた人気商品5選のヘッダー画像
店員さんに聞いてみた!JIB(ジブ)の人気商品ベスト5クジラのマークがかわいい神戸ブランドのバッグ・JIB(ジブ)。ヨットの帆に使っているセイルクロスで作った商品は軽い、丈夫、カラバリ豊富と使い勝手がいいですよね。そんなJIB、一体どの商品が人気なのか興味がわいたので、店舗に行って聞いてきました。JIBが気になる人にまず読んでもらえたら嬉しいです!...
ブログ「モノオス」JIB(ジブ)のグレーのミニポーチのハンドルを椅子にかけて正面から撮った写真
【JIB(ジブ)ハンドルポーチミニ レビュー】アレンジ自由でいろいろ使える!軽くて洗える便利なポーチ神戸のオシャレなバッグ「JIB(ジブ)」のハンドルポーチミニを買ったのでレビューします!この商品は軽い、洗えるというセイルクロスの特性を生かしつつ、アレンジ次第でいろんな使い方ができるところが一番のお気に入りポイントです。写真もたくさん載っていますので、記事で詳細をご覧ください!...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA