子供用品

【ノースフェイス ホームスライス(キッズ)レビュー】保育園で5年使った、背負っても疲れないオシャレで機能的なリュック!

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)を斜め上から撮った画像

保育園に通うときのリュックが指定でないとき、どんなものを選んだらいいか悩みますよね。

ママさん
ママさん
すぐ壊れるんだし、とりあえず安いの買っとく?

という方もいるかと思います。

わが家の場合、車や自転車じゃなく、歩いて登園(20分)することから、リュック選びは機能面にこだわって探しました。

モノオス
モノオス
やっぱり背負っても疲れにくいリュックがいいよね

その結果、アウトドアブランドのノースフェイス ホームスライス(キッズ)というリュックを買ったんですが、これが期待どおりですごく良かったんです。

モノオス
モノオス
5年間、買いかえずに使い倒したしね

ということで、本記事は「【ノースフェイス ホームスライス(キッズ)レビュー】保育園で5年使った、背負って疲れないオシャレで機能的なリュック!」について書いていきます。

ノースフェイス ホームスライス(キッズ)を買った理由

ママさん
ママさん
どんな感じでリュックを選んだの?

最初からノースフェイス ホームスライス(キッズ)を買おうとしたのではなく、最初はあれこれリサーチしていました。

たぶんリュックを買うお父さんお母さん全員がそう思っているでしょうが、子供のリュック購入って、

リュック選びの大きな軸

「キャラクターものか、アウトドアブランドか」

あるいは、

「かわいい・かっこいいチームか、オシャレ・機能的チームか」

だと思うんです。

ママさん
ママさん
あとは「安いか」ってのもあるけどね

ま、値段はおいといて。

 

で、わが家の場合、

モノオス
モノオス
歩いて通うから、子供が背負っても疲れにくいリュックがいい

とか

モノオス
モノオス
キャラクターとか途中で飽きるって。使えるのに買い替えとかしたくないなぁ

という思いがあったので、最初からアウトドア系のリュックが置いている店に行って、選びました!

モノオス
モノオス
目移りするキャラクターリュックが置いてないから、安心して選んでもらえるぜー

そして、登園用リュックのチェックポイントとして、

登園用リュックの選定ポイント
  • 軽い
  • 丈夫(しっかり作られている)
  • 背負いやすくて、疲れない
  • 外側のポケットが使いやすい(簡単にティッシュとか取り出せる)

という観点でさがした結果、ノースフェイス ホームスライス(キッズ)が便利かつオシャレだったので買いました。

モノオス
モノオス
そもそも僕がノースフェイス好きだしね

ノースフェイス ホームスライス(キッズ)の魅力(メリット)

それでは、子供が保育園で5年間使い切ったノースフェイス ホームスライス(キッズ)の魅力を写真とともに紹介させていただきます。

※紹介するカラーは販売終了になりましたが、新作と機能は同じなので、ぜひ続けて読んでください(^^)

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)の販売モデルが変更に合ったことを示している画像

見た目がオシャレ!

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)を斜め上から撮った画像
ママさん
ママさん
そこ重要?

と感じる方もいらっしゃるかと思いますが、ノースフェイス ホームスライス(キッズ)の押しポイントとして「オシャレ」は欠かせません!

実際にお店で見たらわかりますが、色・形・デザイン・ディティールが洗練されてます。

リュックを背負っただけで、雰囲気がオシャレっ子になるからスゴイです。

モノオス
モノオス
ノースフェイスのロゴやお花は刺繍だよ。上質な感じでステキ♡

 

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)を斜め横から撮った画像

斜めから撮った画像。色や素材の切り替えがあって、キレイに仕上がっています。

 

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)のショルダーハーネスを撮った画像

リュックを背負う側から撮った画像。ショルダーハーネス(肩にかけるベルト部分)にあるノースフェイスのロゴがイイ感じで主張されています。

 

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)の底を撮った画像

底から撮った画像。奥行きがそこそこあるので、水筒・弁当もスッと入れられるので、遠足でも安心!

 

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)のサイズと重さと容量を表示している画像

ちなみに、サイズはこのとおり。

6歳になると着替えや手荷物もだいぶ増えますが、うちの保育園は、きんちゃく袋で別途持っていたので、8Lでちょうどよかったです。

荷物を全部リュックに入れなきゃダメなら、8Lからサイズアップしないと厳しい

モノオス
モノオス
子供に合った大きさにしないと通園が大変なので、サイズ選びは慎重にご検討くださいね

すごく丈夫!

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)を斜め横から撮った画像

女の子とはいえ、やんちゃなので振り回して使ってたり、ジャンバーをおもいっきりリュックに詰め込んで、よくパンパンになってました。

そして雨の日も、夏で汗だくになる日も5年間毎日使ってたのに、これだけキレイでしっかりしているのには驚きました( ゚Д゚)ビックリ

モノオス
モノオス
プライベートでも使ってたのにね

 

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)のエアメッシュの背面構造を撮った画像

基本的に洗っていないので、背中側の下のほうが黒ずんでますが、

チャックもベルクロもベルトを調節する金具も壊れませんでした。

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)にある注意事項を記したタグを撮った画像

ちなみに、リュックの内側にこんな注意書きが付いていますが、わが家のものは特に剥離もべたつきもなかったです。

ということで、アウトドアブランドのリュックだけあって、ノースフェイス ホームスライス(キッズ)の耐久性は高いなぁ」と思いました。

背負いやすくて、疲れない!

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)のショルダーハーネスを撮った画像

自転車でリュックをカゴに入れて通園するならいいですが、わが家は歩いて通っていましたので、

「子供が背負いやすいか」

「背負ってみて疲れにくいか」

は大切なポイントでした。

その点で、ノースフェイス ホームスライス(キッズ)は、すばらしいです。

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)のエアメッシュの背面構造を撮った画像

蒸れやすい背中側とショルダーハーネス(肩にかけるベルト)は、通気性のいいエアメッシュでできているし、クッションも肉厚です。

モノオス
モノオス
肩や背中が痛くならないから安心。しかもリュックが背中でピタッと安定するよ

この内容で、230gと軽いのは驚異的です。

 

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)のベルクロ式のチェストストラップを撮った画像

ショルダーハーネスには、ベルクロ(マジックテープ)のチェストストラップが付いています。

チェストストラップは、2・3歳児のころにリュックが肩から抜けにくいよう安定させられるから便利でした。

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)のベルクロ式のチェストストラップをしているところを撮った画像子供でもピッと簡単にチェストストラップを付けられます
モノオス
モノオス
6歳になってもクセでチェスト付けてたけどね

細部まで機能的で便利

挙げだしたら、キリがないくらい便利機能がついています。

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)のチャックを開けて、中を撮った画像

まず上部の白いフレームのところには、ネームプレートが付いていて、氏名や住所を記入することができます。

モノオス
モノオス
リュックの外側に個人情報が出ていないのは安心

 

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)のリュックを開けて、内側にあるキークリップ付きメッシュポケットを撮った画像

リュックのもう片面には簡単にモノを入れるメッシュポケットとカギをつけるクリップが付いています。

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)を斜め横から撮った画像

お花の刺繍があるフロントと両サイドには、メッシュのポケットが付いています。

 

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)の正面にあるメインポケットを開いて中を撮った画像正面のドロップポケット

まず正面のドロップポケットですが、子供でも簡単に開けたり閉めたりできるので、ちょっとした小物を入れるのに便利です。

ちなみに、わが家ではここにティッシュを入れていました。

モノオス
モノオス
家に帰って見てみたら、たいがいティッシュじゃなくてドングリや松ぼっくりが入ってるんですけど
ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)の横にあるポケットを撮った画像サイドのメッシュポケット

サイドのメッシュポケットに、ティッシュを入れる人も多いかと思います。

わが家ではここには特に何も入れてませんでしたが、子供が脱いだ靴下を入れてました。

モノオス
モノオス
気づいたときには何セットも入ってるし!

 

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)のジッパーの留め具を撮った画像

ちなみに、チャックはプラスチックの大きい持ち手が付いているので、子供でも開け閉めがしやすいです!

モノオス
モノオス
ノースフェイスのロゴが入っていてカワイイ!

 

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)の調節ベルトを撮った画像

ベルトの長さを調節する留め具も、しっかり機能しています!

モノオス
モノオス
歩いているうちに緩んでズルズル伸びたりしないよ

 

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)のショルダーハーネスに付いているフックを撮った画像

ショルダーハーネス(肩のベルト)の片方には、Dリングが付いています。

ここには最初、何も付けていなかったんですが、迎えに行った帰りが暗かったので、ナイトアイズ スポットリットという電池交換できるLEDライトを付けていました。

モノオス
モノオス
子供が車にはねられないよう、安全・安心は徹底しないとね

ノースフェイス ホームスライス(キッズ)のデメリット

オシャレさや機能では申し分のないノースフェイス ホームスライス(キッズ)

子供が使うという点で感じるデメリットを挙げます。

キャラクターがいない

ポケモンやキティちゃんなど、いろんなキャラクターのリュックが売っていますが、ノースフェイス ホームスライス(キッズ)ではコラボモデルは扱っていません。

子供
子供
オレ、キャラ付きじゃねーと絶対使わねーから!絶対の絶対だから!

というご家庭の場合、おすすめしません。

ちなみにわが家の場合、保育園に通いだしたあとで、キャラ付が良かったと言われたことがありますが、

モノオス
モノオス
じゃ、キャラクターのキーホルダーを付けようか

といったら、たいがい「そうだね!」と納得してもらっています。

パステルカラーがない

子供って、水色やピンクなどのパステルカラーが好きですよね。

でも、ノースフェイス ホームスライス(キッズ)は、そういう色を扱っていません。

ですので、子供が好きな色へのこだわりが強い場合にも、おすすめしません。

わが家の場合、親として「オシャレだなぁ、子供に似あうなぁ」と思うカラーを

モノオス
モノオス
この色、〇〇ちゃんに、すっごい似合ってる!ステキ!

めてOKをいただきました。

ノースフェイス ホームスライス(キッズ)レビューのまとめ

ブログ「モノオス」ノースフェイス ホームスライス(キッズ)の全体を斜め上から撮った画像2登園用で5年間使い倒したノースフェイス ホームスライス(キッズ)について、魅力を紹介してきましたが、最後にまとめましょう。

ノースフェイス ホームスライスの魅力
  • 見た目がオシャレ
  • すごく丈夫
  • 軽いし、背負っていて疲れない
  • 機能的で便利(たくさんのメッシュポケット、Dリングなど)

このリュック、マジでよかったですわー。

子供らしさよりスタイリッシュさを重視しててリュックとして使いやすいものを求めているなら、おいしいリュックだと思います。

モノオス
モノオス
ぜひオンオフ両方で使いまくれるリュックだよ

以上、モノオス(@monoosu2019)でした!

 

ブログ「モノオス」2種類のスタックストーを重ねて撮った画像
【スタックストー バケットレビュー】子供も大人も使いやすい!おむつ入れ、おもちゃ入れに最適な収納ボックス赤ちゃんのおむつ入れ、子供のおもちゃ入れとしてスタックストーのバケットという収納ボックスを買ったので、使い勝手をレビューします!やわらかい素材で安全、積み重ねできて収納スペースを取らない、オシャレ、サイズやカラーバリエーションが豊富などコスパの高い商品で、おすすめです。詳しくは記事を見ていただけましたら幸いです!...

スタックストー バケットレビューはこちら